ダンボール戦記とは

ダンボール戦記PSP通販ショップがオススメする、発売したばかりのダンボール戦記PSPについてご紹介しています。

 

まずはダンボール戦記について、詳しくご存知ない方もいらっしゃると思いますので、少しだけご紹介します。

 

ダンボール戦記とは、テレビ東京系列で放送中のテレビアニメです。今回、アニメからPSPのソフトになりました。

 

ダンボール戦記の内容は、LBX(リトル バトラー エクスペリエンス)と呼ばれるホビー用小型ロボットが、強化ダンボールの中でLBX同士が戦うというストーリーです。

 

ダンボール戦記PSPは、株式会社レベルファイブが発売中です。レベルファイブはドラクエの開発でも有名ですね。

 

PSPのダンボール戦記はどんなゲームなのか

ダンボール戦記は、テレビ東京系列で放送中の、ダンボール戦記をゲーム化しました。

 

ダンボール戦記のゲーム内容をご紹介します。

 

ゲームが始まるのは、主人公バンが暮らすミソラタウン。いろんな人と出会って話しを聞き、状況によってはLBXとの戦闘があります。

 

戦闘の前にパーツカスタムというモードで、パーツを戦闘状況に応じて変更することが可能です。

 

戦闘で相手のLBXに攻撃がヒットすると、チャンスゲージというものが溜まり、必殺技が使えるようになるんです。

 

必殺技は全部で約100種類。武器を使い込むと、必殺技を覚えるようになります。

 

こういう必殺技を使って、ヒットして倒した時って気持ちいいですよね。

ダンボール戦記の特典

ダンボール戦記は、テレビ東京系列で放送されているアニメ「ダンボール戦記」を、ニンテンドーDSでゲーム化されたソフトです。

 

ダンボール戦記は、LBXと呼ばれる小型戦闘ロボット同士が戦うのが魅力のプラモクラフトRPGです。

 

このプラモクラフトRPGは、ダンボール戦記には、LBXのAX−00というプラモデルが同梱されています。

 

ゲーム業界では、画期的な取り組みということで話題になりました。

 

AX−100は今のところ、ダンボール戦記での同梱以外では発売されないようです。

 

他のLBXはプラモデルとして発売されるので、貴重です。

ダンボール戦記の口コミ

ダンボール戦記は、プラモデルが同梱されているニンテンドーDSのソフトです。アニメ「ダンボール戦記」をゲーム化しました。

 

これからダンボール戦記を購入しようとしている方は、購入された方がどんな感想をお持ちなのか、ちょっと気になりませんか?

 

ということで調べてみました。

 

 

クリアしての感想。

 

良いと思ったところ

 

・戦闘は操作が簡単でカメラワークもよく
 快適にプレイできていいです。

 

・パーツの種類が多く、
 そのパーツに属性があって
 いろいろ考えながら組むのが楽しいです。

 

 

悪いと思ったところ

 

・戦闘がだんだん作業的になっていく。

 

・ストーリーが薄い
 アニメを見ていないとわからないことが多い。

 

・ロードに時間がかかる

 

・パーツの色が変えられない

 

・敵を倒して得られるパーツのスキルを
 同じにして欲しかった。

 

・主人公の移動速度が遅い。

 

ダンボール戦記のアマゾンのカスタマーレビューを引用しました。

 

全体的な口コミの意見として、ロード時間が長いというのがあります。

 

私もユーチューブで見ましたが、ちょっと長いかなと思うくらいでした。

 

2〜7秒くらいあるみたいですが、気にならない方もいるようです。アニメも見ておいた方がいいみたいですね。

ダンボール戦記の価格

ダンボール戦記は、アニメ「ダンボール戦記」をニンテンドーDSでゲーム化した、プラモクラフトRPGです。

 

業界初の、プラモデルが同梱のDSソフトということで話題になりました。

 

このブログでは、有名通販ショップでのソフトの購入をオススメしています。

 

その有名大手通販ショップとは、楽天市場です。

 

みんな知っていて大手なのであんしんですよね。やっぱりあんしんなところで、安く買いたいですよね。

 

今のところはまだ在庫はあるようです。

 

ダンボール戦記は、人気ランキングでも上位に入っています。

 

アニメ「ダンボール戦記」を知っている人にもオススメです。